東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証グロース上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
open
close

アパート経営・マンション経営における青色申告のメリットとは

公開日: 2016年5月11日 |最終更新日: 2021年12月22日
アパート経営・マンション経営における青色申告のメリットとは

サラリーマンでない限り確定申告をするのが義務ですが、アパート経営やマンション経営をしている場合も確定申告が必要になります。

確定申告には青色申告や白色申告がありますが、アパート経営やマンション経営をしている場合は、青色申告の方がメリットが多いと言われています。

それはなぜでしょうか?

青色申告と白色申告の違いとは

青色申告は確定申告の方法の一つで、複式簿記などにおいて帳簿をつけ、そこから所得税や法人税を導き出し申告する方法です。
もともとは申告用紙が青色だったことから、青色申告と呼ばれています。

一方で白色申告というのは、簡単な事務によって作成された経理資料から、所得税や法人税を導き出し申告する方法です。

二つの主な違いは、青色申告は事務処理や計算方法が複雑ですが節税効果が高く、白色申告は事務処理は簡単ですが節税効果が少ない点と言えるでしょう。

賃貸管理は複数社の資料を比較しましょう!

青色申告のメリットとは

青色申告のメリットは節税効果が高いということです。

アパート経営・マンション経営をしていて、親子や夫婦などの親族が事業に関与している場合、その家族に給与を支払うことができ、それを必要経費に入れることができます。
自宅をオフィスにしている場合は、光熱費も必要経費にできます。

また、所得が赤字になった場合、損益通算によって他の所得の税金を少なくすることが可能です。
その赤字は翌年以降、3年間にわたって繰り越して控除することが可能であり、赤字になった部分は前年に戻って税金の還付を受けることも可能です。

青色申告の方法とは

青色申告をするのであれば、事業を始めた日から2カ月以内に「青色申告承認申請書」を税務署に提出する必要があります。

青色承認申請書と一緒に「青色事業専従者給与に関する届出書」も提出します。
青色申告書決算書を作成し、確定申告をします。

青色申告をする際に大切なことは、取り引きなどを記帳し、日々の取り引きを記録しておくことです。
その日々の記録をまとめたものが青色申告決算書になります。

賃料一括査定で不動産をもっと高く貸せるかも!

ワンポイントアドバイス

賃貸管理 一括資料請求

  • STEP1
  • STEP2

※本サービスは賃貸管理を検討中の方が、管理会社に資料請求できるサービスです。

※請求依頼後、管理会社より連絡があります。

カテゴリー
賃貸管理

リビンマッチ利用者アンケート

カテゴリー一覧

Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
一括問い合わせスタート