東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証グロース上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
open
close

マンション売却でハウスクリーニングが必要なケースや費用を徹底解説

公開日: 2022年6月29日 |最終更新日: 2022年7月15日
マンション売却でハウスクリーニングが必要なケースや費用を徹底解説

マンションを売却するときに、ハウスクリーニングは必要なのでしょうか。

ハウスクリーニングすることで、値引き交渉の防止や高値で売却できる可能性が高まるなど、多くのメリットがあります。

とはいえ、すべてのケースでハウスクリーニングが必要なわけではありません。
この記事では、ハウスクリーニングが必要なケースや費用について徹底的に解説します。

ハウスクリーニングの適否をケースごとに紹介

ハウスクリーニングとは、プロの業者にマンション内部を掃除してもらうことです。
専門の洗剤や技術を使って徹底的に掃除するので、素人の掃除とは仕上がりがまったく異なります。

ハウスクリーニングは、マンションの状態などによって必要なケースとそうでないケースに分かれます。

ハウスクリーニングしたほうがいいケース

以下のようなケースでは、ハウスクリーニングすることをおすすめします。

  • 室内の汚れがひどい
  • 早く売却したい
  • 値下げ交渉を避けたい
  • 築年数が浅い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

室内の汚れがひどい

室内の汚れがひどい状況では、内覧時の印象が悪く、買主に避けられてしまうおそれがあります。

自分できれいに掃除できないのであれば、ハウスクリーニングを依頼しましょう。長年住んでいるマンションでは汚れも頑固になり、素人では手に負えないかもしれません。

特に、キッチンやトイレ・浴室などの水回りは、購入希望者がチェックする重要なポイントです。これらの場所がピカピカなだけでも印象がだいぶ変わるので、部分的なハウスクリーニングでも効果が得られます。

また、住み続けている部屋の汚れ具合は、自分ではわからないものです。しかし第三者から見ると、汚れていると思われる場合があります。

早く売却したい

ハウスクリーニングで部屋の印象がよくなれば、売却につながりやすくなります。

内覧に購入希望者が多く来るのに、なかなか契約に至らないというケースは珍しくありません。そのような場合、部屋の状態に問題があるケースが多いです。

ハウスクリーニングをして部屋をより魅力的に見せられれば、早期の売却に結び付きやすいです。


値下げ交渉を避けたい

掃除では取り切れないような汚れやカビ・シミなどがあると、それを理由に値下げ交渉をされるおそれがあります。

ハウスクリーニングをすることで、汚れを理由にした値下げ交渉を避けられれば、クリーニング費用以上の効果が得られる可能性が高いです。

少しでも高く売りたい、値下げ交渉を避けたいという場合は、ハウスクリーニングを検討しましょう。

築年数が浅い

築年数が浅いマンションの場合、ハウスクリーニングは不要と思う方も多いでしょう。ところが、築年数が浅いマンションほどハウスクリーニングの効果は大きくなります。

築年数が浅いと、劣化や汚れが少なく、基本的に購入後に買主がリフォームすることはありません。そのため、リフォームしないことを前提に部屋を内覧するため、清潔感が重要なポイントとなります。

反対に築年数が浅いのに、部屋が想像以上に汚れていたら印象は悪くなります。

ハウスクリーニングしなくていいケース

以下のようなケースは、ハウスクリーニングしなくても購入希望者があらわれる可能性が高いです。

  • 部屋がきれい
  • 築年数がかなり古い
  • 仲介でなく買取

部屋がきれい

日常的に部屋の清掃やメンテナンスをきっちりとしていて、隅々まで掃除が行き届いているような場合はハウスクリーニング不要です。

内覧前などに、仕上げ掃除を自分ですれば問題ないでしょう。
とはいえ、水回りや天井など気になる部分があるなら、一部分に絞ってハウスクリーニングを依頼するのも効果的です。

築年数がかなり古い

築年数がかなり経過し、ハウスクリーニング以前の問題があるようなケースも不要といえるます。

一般的には、築30年以上のマンションであれば、リフォームやリノベーションを前提に購入する方が多い傾向にあります。

買主が購入後に、設備などの大規模な取り換えをするので、ハウスクリーニングをしても効果はありません。

仲介でなく買取

買取とは、不動産会社に直接マンションを買い取ってもらう売却方法です。

買取の場合は、不動産会社がリフォームなどをして再販するため、売主がハウスクリーニングやリフォームをする必要がありません。

しかし、買取は市場価格よりも低い売却額となるのが一般的なため、売却を急いでいるなどの理由がない限りは市場に売り出す仲介での売却をおすすめします。

買取査定はこちらから

ハウスクリーニングはいくらかかる

ハウスクリーニングをするとなると、気になるのは費用です。
ここでは、ハウスクリーニングにかかる費用について見ていきましょう。

費用相場

ハウスクリーニングの費用は、業者や地域によって大きく異なりますが、大まかな目安としては以下のとおりです。

間取りごとのクリーニング費用の目安
間取り 費用目安(円)
1K/1DK/1LDK 15,000~40,000
2DK/2LDK 30,000~70,000
3DK/3LDK 50,000~80,000
4DK~ 70,000~

ハウスクリーニングでは、部分的な依頼も可能です。依頼部分による費用の目安は以下のようになります。

清掃部分ごとのクリーニング費用の目安
清掃部分 費用目安(円)
トイレ 10,000~
キッチン 20,000~
浴室 15,000~
クロス張替え 1,000~/1㎡
フローリング張替え 80,000~/6畳

ハウスクリーニングは、業者や清掃部分によって費用が大きく異なります。事前に見積もりを取ったうえで検討することが大切です。

追加料金に注意

以下のようなケースでは、見積もり時に記載されていない追加料金が課されるケースがあるので注意しましょう。

  • 業者用の駐車場がない
  • 汚れがひどくて作業に時間がかかる

業者が車を停めるスペースがない場合、近隣の駐車場に停めて作業をします。その場合、駐車料金が追加されることがほとんどです。

作業時間によっては駐車料金も高額になるため、事前に駐車場の場所や作業時間を確認しておきましょう。

また、見積もり時の想定よりも汚れ具合がひどく、作業が予定時間を大幅にオーバーした場合も、延長料金が追加されるおそれがあります。

基本的には、見積もり時に汚れ具体などはしっかり確認しているため、作業延長による料金の追加は発生しないものです。

特殊な材質を利用しているなど、作業が別途発生しそうなことは事前に業者に伝えておくと、延長料金などのトラブルを避けられるでしょう。

費用を抑えるコツ

ハウスクリーニング費用を少しでも抑えたいという場合は、次のようなコツがあります。

  • 部屋を空の状態にしておく
  • まとめて依頼する
  • 閑散期に依頼する

部屋が空の状態であれば、養生などの手間がかからないため費用が安くなる可能性があります。売却後には転居するため、あらかじめ部屋を片付けておくとよいでしょう。

また、業者によってはまとめてパックのように複数部分を依頼することで単価を抑えられます。

そしてハウスクリーニングにも繁忙期があり、引っ越しシーズンや季節の変わり目などは依頼が込み合い費用も高くなる傾向にあります。急いで売却する理由がないのであれば、真夏など閑散期のタイミングで依頼すると費用を抑えられるでしょう。

ハウスクリーニング業者の選び方

ハウスクリーニング業者は、自分で探すだけでなく不動産会社に紹介してもらうこともできます。
業者を選ぶ際のポイントや注意点を紹介します。

選ぶ際のポイント

ハウスクリーニング業者の選び方のポイントとしては、以下のような点があります。

  • 口コミや評判の良し悪し
  • 実績があり、料金も妥当
  • 損害賠償保険の有無

料金が安い業者の場合、悪質業者のおそれもあり、清掃がいい加減というケースがあります。

料金だけでなく、評判や実績なども比較したうえで検討することが大切です。また、損害賠償保険に加入している業者であれば、万が一のときにも補償してもらえるので安心です。

売却を依頼する不動産会社に紹介してもらえる

ハウスクリーニング業者は不動産会社に紹介してもらえることがあります。くれぐれも、不動産会社へ相談する前に自分で業者の手配をしないよう注意してください。

まずはプロである不動産会社に部屋の状況を見てもらって、ハウスクリーニングをする部分や、そもそも行う必要があるかどうかの提案を受けましょう。
ハウスクリーニングが必要であれば、不動産会社と取引のある業者を紹介してくれる可能性が高いです。また、そのような紹介の場合は、相場よりも費用が安くなることが多いです。

マンション売却では、ハウスクリーニングも重要ですが、なにより不動産会社選びが重要なポイントです。信頼できる不動産会社であれば、紹介してくれたハウスクリーニングの業者も信頼できるでしょう。

そして、不動産会社を選ぶ際は、複数の不動産会社に査定依頼して比較することが大切です。一括査定サイトを利用することで、簡単に複数の不動産会社を比較できるので、ぜひ活用しましょう。

ハウスクリーニングを含む不動産売却活動は一括査定サイトの利用が欠かせません!

ワンポイントアドバイス

最短45秒 無料査定を依頼する

  • STEP1
  • STEP2

※本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

※査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

カテゴリー
不動産売却

リビンマッチ利用者アンケート

カテゴリー一覧

Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
コンシェルジュ

すべて無料でご利用できます