東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

宅地建物取引業法とは? 宅地建物取引業法の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

宅地建物取引業法(タクチタテモノトリヒキギョウホウ)

不動産取引業である宅地建物取引業の免許制度を実施し、免許の要件や宅地建物取引士の試験制度など、事業にあたっての必要な規制を定めたものです。制定されたのは1952年6月です。先述の免許要件や宅地建物取引士のほか、不動産取引の際に宅建業者が作成するべき契約書の記載事項や説明義務なども定められていて、不動産業の営業にあたってはこれら規定を順守することが求められています。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定