東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方とは? 宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方(タクチタテモノトリヒキギョウホウノカイシャク・ウンヨウノカンガエカタ)

宅地建物取引業法の解釈・運用に関して国が定めたのは、今まで国がやっていた通達、行政を宅地建物取引業法に関係すること務は都道府県の自治事務にするとのことです。 これにより、建設省から各都道府県に出されていた宅地建物取引業法に関係する通達は一律廃止されました。 これを国民に分かりやすくする為に、 建設省不動産業課において「宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方」を定めて、各都道府県に参考通知したものです。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定