東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

宅建試験とは? 宅建試験の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

宅建試験(タッケンシケン)

宅地建物取引士資格試験のことで、不動産取引業(宅建業)の免許制度を定めた宅地建物取引業法の規定(第16条)に基づき行われるものです。実施主体は都道府県知事です。 試験合格後、2年以上の実務経験や講習受講の要件を満たすと、宅地建物取引士として登録ができます。 試験はマークシート式で行われ、50問出題の50点満点、宅建業に関する知識を問うもので、例年10月の日曜日に実施されています。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定