東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

抵当権の及ぶ範囲とは? 抵当権の及ぶ範囲の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

抵当権の及ぶ範囲(テイトウケンニオヨブハンイ)

抵当権が及ぶ範囲には、抵当地の上に存続する建物を除き、その目的である不動産に付加して一体となるものに及ぶものとなっています。 付加して一体となるものには、建物に付属する小屋や庭石などがあり、抵当権が設定された後の付加して一体となった物にも抵当権の効力は及びます。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定