東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

伝統工法とは? 伝統工法の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

伝統工法(デントウコウホウ)

伝統工法は日本の伝統的な木造建築工法のことで、筋違を設けず太い部材を組み合わせて建てる工法です。柱は地盤に置かれた束石に直接建てられ、下部は土台と根がらみで固め、上部は桁と付け鴨居で固めるラーメン構造が特徴です。壁には通し貫が数段設けられ、耐震要素としての役目を果たします。伝統建築は日本の大工棟梁が受け継いできた伝統的な技法です。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定