東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

納戸とは? 納戸の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

納戸(ナンド)

本来は、収納のための部屋という意味ですが、不動産広告では光をとり入れる窓がない(あるいは小さい)部屋を「納戸」と表示しています。建築基準法(28条1項)で、住宅の居室には床面積の7分の1以上の大きさの窓を設置すること、と定められているため、構造上窓がとりつけられない部屋は、建築基準法上の「居室」とはならないのです。そのため、そのような部屋を「納戸」と呼んで販売しています。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定