東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

排出量取引とは? 排出量取引の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

排出量取引(ハイシュツリョウトリヒキ)

排出量取引とは地球温暖化の原因といわれている温室効果ガス(二酸化炭素)などの許容排出量を国や企業で割り当て、許容排出量を超えてしまった国や企業は上限に達しなかった国や企業から、余った分を売ってもらいそれによって削減したとみなします。日本はハンガリーとの間での排出量取引を進めていたりします。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定