東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

販売用不動産の強制評価減とは? 販売用不動産の強制評価減の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

販売用不動産の強制評価減(ハンバイヨウフドウサンノキョウセイヒョウカゲン)

不動産会社や建設会社が販売用として保有している不動産の時価が取得した価格より50%以上値下がりした場合、決算時に不動産価格の切り下げをおこない評価損の損失を計上することを販売用不動産の強制評価減といいます。しかし日本の商法、企業会計原則、証券取引法では原則的に取得原価での評価が原則的です。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定