東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

非課税取引とは? 非課税取引の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

非課税取引(ヒカゼイトリヒキ)

本来は全ての物品の販売やサービスの提供に対して課税されるのが原則ではありますが、不動産取引に関しては一部が非課税取引となります。その中身としては、土地の販売における土地の対価、土地と建物をセットで販売する場合の土地部分の対価、借地権の譲渡の対価、住宅の賃貸借における家賃、共益費、礼金、更新料が、非課税取引に該当しますが、この中でも不動産仲介手数料は課税対象となります。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定