東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

表見代理とは? 表見代理の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

表見代理(ヒョウケンダイリ)

代理権がない者が契約などの取引を行ったが、相手方から見ていかにも代理権があるように見える状態の場合、相手方に正当性がありかつ誤信した時のみ、この取引を有効にする制度のことをいいます。紛らわしい外観を作り出した者に一定の責任を負わせ、その外観を信用して(誤信して)取引に関与した者を保護するものです。この考え方を表見法理または外観理論といいます。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定