東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

不動産取得税の軽減措置とは? 不動産取得税の軽減措置の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

不動産取得税の軽減措置(フドウサンシュトクゼイノケイゲンソチ)

個人が居住用の不動産を取得した場合に不動産取得税が軽減される制度。住宅用の土地については、軽減措置によって「4万5千円」または「1平方あたりの評価額X床面積の2倍X3%」のうち金額の大きい方が本来納めるべき納税額から減額されます。そして建物についてはその評価額を減額した上で納税額を算出するという形をとり、新築の場合は1200万円、中古住宅の場合は建築年数に応じて定められた金額が評価額から控除されます。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定