東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

歩留まりとは? 歩留まりの解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

歩留まり(ブドマリ)

歩留まりとは原材料に対してのでき高の割合を指す。例えば、柱を作る際には、柱を作るための原材料たる材木とでき高である柱の体積比率が歩留まりとなります。歩留まりが高いほど効率よく(無駄なく)製造できていることとなり、結果として、コストを抑えることができます。転じて不動産仲介業などの場で、来た反響件数における、契約率なども「歩留まり」といわれることがあります。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定