東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

開発許可が不要な開発行為とは? 開発許可が不要な開発行為の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

開発許可が不要な開発行為(カイハツキョカガフヨウナカイハツコウイ)

市街化調整区域では開発行為の規模の如何を問わず、事前に知事や指定都市などの市長の許可を得なければなりませんが、例外として許可が不要な開発行為もあります。一つは農林漁業者の住宅や畜舎、温室など専用建築物の開発行為、区域内に居住する人が販売業務など行う店舗等(のべ床面積50平方メートル以下)を新築するための開発行為(100平方メートル以下)。また鉄道や社会福祉施設など公益上必要な開発行為です。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定