東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

閉鎖謄本とは? 閉鎖謄本の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

閉鎖謄本(ヘイサトウホン)

1筆の土地、1棟の建物につき登記記録が閉鎖された登記簿が保存される帳簿のことをいいます。登記記録が閉鎖されるのは、登記簿の管理がコンピューター化により閉鎖されたものや、土地が合筆された場合、建物が滅失した場合などの理由があります。保存期間は土地登記簿で50年間、建物登記簿で30年間保存しており、希望があれば観覧や謄本の交付を受けることができます。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定