東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

窓先空地とは? 窓先空地の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

窓先空地(マドサキクウチ)

窓先空地とは共同住宅の窓先に一定幅の空地を設けなければならない規定で、東京都や横浜市など一部の自治体において条例で定められています。空地の幅は耐火建築物かどうかや、面積により違いがあり、主に1.5mから4mの間に設定されています。窓先空地からは道路等へ通ずる一定幅の通路を確保しなければならないとされています。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定