東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

火災危険度とは? 火災危険度の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

火災危険度(カサイキケンド)

地震の時に発生した火災で、延焼によって建物が被害を受ける危険性の度合いを示しています。東京都は、東京消防庁による「出火危険度測定」「延焼危険度測定」に基づいて火災危険度を算定し、町丁目ごとに5段階に分けて評価しています。測定された火災危険度は、木造住宅密集地域整備事業や防火地域の指定などに役立てられています。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定