東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

連坦建築物設計とは? 連坦建築物設計の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

連坦建築物設計(レンタンケンチクブツセッケイ)

複数の敷地が集まる一団の土地について、その区域内に既にある建築物を残す合理的な設計で建築物を建てることで、複数の建築物が同じ敷地内にあると認定して容積率や接道義務などの建築規制を適用する制度をいいます。この制度の利用により余裕容積率を新築建築物に移転などが可能となりますが、その適用には特定行政庁により安全上、防火上、衛生上問題がないことを認定されなければなりません。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定