東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

路地状部分とは? 路地状部分の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

路地状部分(ロジジョウブブン)

建物を建てる場合、原則その敷地が道路に2メートル以上接していなければならず、接していない場合は敷地内に道路までの通路を作らなければなりません。その通路のことを路地状部分といいます。また「敷地延長」ともいいます。このような路地状部分を含む敷地は「路地状敷地」や「旗竿敷地」と呼ばれています。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定