東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

課税標準額とは? 課税標準額の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

課税標準額(カゼイヒョウジュンガク)

税金を計算する上で、基礎となる金額のことである。税目により課税標準額の算出方法は異なる。消費税を例にとると、国内において事業者が行う資産の譲渡、貸付、役務の提供の対価の額が課税標準額となり、固定資産税の場合、固定資産台帳に記載されている不動産の価格が課税標準額となる。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定