東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

仮換地とは? 仮換地の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

仮換地(カリカンチ)

仮換地とは土地区画整理事業を行う際に、工事の完了前に既に整備された土地(宅地)を換地のすること、またはその土地のことを意味します。通常換地による宅地所有権の変更手続きは、土地区画整理事業に関連する全工事が終わった後に行われます。しかし実際には工事期間が長期に及ぶことも多く、既に工事の終了した地区から土地利用を認めていく場合もあります。そして工事の完了後には原則その仮換地が正式に換地されます。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定