東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

官民境界査定とは? 官民境界査定の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

官民境界査定(カンミンキョウカイサテイ)

官民境界査定とは、公有地に代表される、行政の所有する財産と、民有地との境界を定めるための手続きをいいます。通常は行政財産の管理者、民有地の所有者の両者立会いのもと、協議によって進められますが、行政側の管理者は代理を土地家屋調査士に依頼する公共嘱託制度を利用できます。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定