東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

既存宅地とは? 既存宅地の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

既存宅地(キゾンタクチ)

既存宅地とは2001年まで存在していた、市街化調整区域において一定の条件を満たしていれば建築許可なしに建築物の新築や改築を一定の範囲において認めるとした制度のこと。市街化区域に隣接する、おおむね50戸以上の建築物がある区域内のうち、市街化調整区域編入時にすでに宅地であった場合、知事の確認を受ければ比較的容易に建築を行うことができました。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定