東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

景観法とは? 景観法の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

景観法(ケイカンホウ)

景観法とは、良好な景観作りの促進を目的として制定された法律で、都市部だけでなく農村部も対象となっています。歴史ある町並みが保存されているヨーロッパの国などと比較して、日本の場合、高度成長期に無秩序に建築された建物が景観を損ねているとことが問題視され、2004年に公布されました。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定