東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

契約責任原理とは? 契約責任原理の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

契約責任原理(ケイヤクセキニンゲンリ)

契約責任原理とは、契約を締結した時に生じる一定の履行上の責任のことをいいます。 契約せ人原理には伝統的な考え方として、債務者の責めに帰すべき事由により損害が発生するものと考えられているが、近年では契約で債務者が引き受けなくてよかった事由というものが契約責任原理に含まれるとしています。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定