東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

原位置での浄化による土壌汚染の除去とは? 原位置での浄化による土壌汚染の除去の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

原位置での浄化による土壌汚染の除去(ゲンイチデノジョウカニヨルドジョウオセンノジョキョ)

土壌汚染が法廷の基準に適合しなかった土地を都道府県知事が当該土地区域を汚染区域として指定しますが、汚染土壌が地下水汚染を経由しているか、その土壌を直接摂取する恐れのある場合は、汚染土壌のあるがままの状態で抽出・分解などの方法により、当該土壌の中から特定有害物質を除去することをいいます。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定