東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

原生自然環境保全区域とは? 原生自然環境保全区域の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

原生自然環境保全区域(ゲンセイシゼンカンキョウホゼンクイキ)

原生自然環境保全区域とは、原生状態を維持している一定の広さを持った区域について、環境大臣が指定するもの。建築を行うことはもちろん、土砂の採取や植物の採取、海底の地形変さらにいたるまで、土地の原生状態を維持する目的のためにあらゆる制限が課されています。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定