東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

公正証書の作成手数料とは? 公正証書の作成手数料の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

公正証書の作成手数料(コウセイショウショノセイサクテスウリョウ)

目的の価格100万円までは5,000円、200万円までは7,000円、500万円までは11,000円、1,000万円までは17,000円、3,000万円までは23,000円、5,000万円までは29,000円、1億円までは43,000円が手数料です。なお、金銭消費貸借契約書は貸借金額が、売買契約書は売買価格の2倍が、賃貸借契約書は賃料に賃貸借期間を掛けた額の2倍が、それぞれ目的の価格になります。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定