東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

公簿売買と実測売買とは? 公簿売買と実測売買の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

公簿売買と実測売買(コウボバイバイトジッソクバイバイ)

土地の売買契約において、土地登記簿に記載されている公簿面積を基に価額を確定することを公簿売買といい、土地家屋調査士による測量での実測面積によって確定することを実測売買といいます。公募売買は単純で煩わしくない契約方法ですが、公募面積と実測面積との差異が大きいと、後日紛争になることがあるので注意が必要です。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定