東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

高齢者居住法とは? 高齢者居住法の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

高齢者居住法(コウレイシャキョジュウホウ)

高齢者が住める賃貸物件の確保が厳しい、という問題点を解決する為に、2001年にできた法律です。 正式名称は(高齢者の居住の安定確保に関する法律)で、主な内容は下記のようになっています。 ・不動産業者は高齢者でも入居できる賃貸物件を確保し登録すること ・部屋を借りている高齢者が亡くなるまで契約を続けられる権利 ・賃貸物件の持ち主が、高齢者向け住宅に改良する為の支援を受けられる権利。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定