東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

在来工法とは? 在来工法の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

在来工法(ザイライコウホウ)

在来工法とは2×4住宅などの外来工法に対する用語で、基礎に土台を緊結して柱を建て、桁と梁を掛け渡して組んだ骨組みを筋違で補強する工法です。在来工法は日本の伝統工法ではなく、戦後急速に普及した新しい工法のため、日本の伝統的な通し貫や差し鴨居といった建築技法は盛り込まれていません。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定