東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

さや管ヘッダー工法とは? さや管ヘッダー工法の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

さや管ヘッダー工法(サヤカンヘッダーコウホウ)

給水、給湯設備の配管方法で、さや状の管をあらかじめコンクリートなどの構造物の中に埋め込んでおき、その中に本来の配管を通します。それらの配管はヘッダーと呼ばれる給水を一元的に分配するユニットに接続され、分岐すること無く各水栓に接続されます。継ぎ目のない樹脂製の管を使うので漏水の危険性が少なく、交換も容易です。水圧変化が少ないというメリットもあります。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定