東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

直床工法とは? 直床工法の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

直床工法(ジカユカコウホウ)

直床工法とは、スラブと呼ばれる床版の上に直接、フローリングやカーペットなどの仕上材を張る工法のことです。床の厚さを薄く抑えることで、室内の天井を高くできるという特徴があります。スラブが薄いと足音などが下の階に響いてしまうため、クッション材や防音性のある素材が使われることがあります。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定