東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

事業認定の手続とは? 事業認定の手続の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

事業認定の手続(ジギョウニンテイノテツヅキ)

収用手続きが公益上必要であると大臣や知事が行う認定手続きを事業認定といいますが、この際大臣や知事(事業認定庁)は関係機関や利害関係者から意見を聴くなどの手続きが必要となります。具体的には専門的学識経験者や審議会などの意見の他、事業認定申請書の2週間の縦覧期間には利害関係者は知事などに反対意見書を提出でき、また公聴会の開催請求も可能です。そして申請書受理後3カ月以内にその結論が求められます。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定