東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

時効の中断事由とは? 時効の中断事由の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

時効の中断事由(ジコウノチュウダンジユウ)

時効の中断事由とは進行中の時効期間の効力を消滅させること実や行為を意味し、中断事由の発生で時効はふりだしに戻ります。時効の中断事由となるのはまず民法第147条の定める権利の主張で、裁判上の請求や支払い督促、和解のための呼び出しと任意出頭、破産手続参加、催告です。また債権の強制執行や保全処分、さらに債務者が債務を承認した場合で返済猶予の要請や利息の支払いなどで時効は中断します。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定