東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

上場株式等の譲渡損失の繰越控除とは? 上場株式等の譲渡損失の繰越控除の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

上場株式等の譲渡損失の繰越控除(ジョウジョウカブシキトウノジョウトソンシツノクリコシコウジョ)

2003年に導入された制度で、上場株式、店頭株式、上場不動産投資信託の取引で出た損失を、翌年以降の3年間に渡って、上場株式などの譲渡所得の金額から控除できる制度のことをいいます。損失と利益を相殺することができるため、翌年以降の納税額を抑えたり、ゼロにできるというメリットがあります。この制度を利用するためには確定申告をする必要があります。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定