東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

数量指示売買とは? 数量指示売買の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

数量指示売買(スウリョウシジバイバイ)

数量指示売買とは、取引する数量をあらかじめ決めて、その数量に基づき代金を計算して支払代金を決定する売買取引のことをいいます。この売買には、「数量を確保する意思」「数量の表示」「数量によって計算された価格」が必要とされています。数量が不足した場合、そのことを知らない買い主は、売り主に対して代金減殺請求などが認められています。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定