東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー
不動産用語集トップへ

大規模の模様替とは? 大規模の模様替の解説|リビンマッチ 不動産用語集

不動産用語集

大規模の模様替(ダイキボノモヨウガエ)

建築基準法2条15号では、「建築物の主要構造部の一種以上について行う過半の模様替をいう」と定義されています。 建築物の材料や仕様を替え、建築当初の価値の低下を防ぐという二つの条件で成立する工事が模様替となります。建築物の柱や壁などの主要構造部のうち、一種類以上が過半数以上が工事の対象である場合は、大規模と定義されます。この模様替えと大規模の二つの条件を満たす工事を「大規模な模様替」です。

前のページに戻る
キーワードで検索

50音で探す

不動産一括査定スタート
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定