東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー

まずは無料で
資料請求!

最短60秒!※スタート後のフォーム入力完了まで

ご自身の土地を活用したい人も
まだ土地を持っていない人も

あなたにピッタリな マンション経営プランをご提案!

イメージキャラクター
坂下千里子さん
イメージキャラクター 坂下千里子さん
あなたの土地の最適なプランを完全無料で一括資料請求!

マンション経営に関する
相談窓口を探す

エリアから探す

北海道 北海道
甲信越・北陸 長野 新潟 山梨 富山 石川 福井
関東
関西
東海
北海道
東北
甲信越・北陸
中国
四国
九州・沖縄

リビンマッチ土地活用について

『リビンマッチ 土地活用』は、土地活用プランの比較サービスサイトです。複数の土地活用会社に一括で資料請求できるので、賃貸経営プランのメリット、デメリットをじっくり比較検討できます。

土地活用を始めるにあたって、プランを比較することは非常に重要です。例えば、土地活用の方法として、アパート経営を始める場合、どの建築会社に依頼するかによってその後、何十年も続くアパート経営の収益に大きく影響します。初期投資、賃貸物件の管理方法、期待できる節税効果や、相続、家庭の事情など色々な側面から、土地活用のプランを比較しましょう。

『リビンマッチ 土地活用』に登録している土地活用会社は、80社を超えています。

『リビンマッチ 土地活用』で、資料請求することができる土地活用のプランは、「賃貸アパート経営」「賃貸マンション経営」「高齢者向け賃貸住宅建築」「駐車場経営」「戸建賃貸」「資産活用の相談」の6種類あります。

アパート・マンション経営や駐車場経営など賃貸経営をご検討の方や、プランは未定だけど土地活用をしたいとお考えの方におすすめのサービスです。

リビンマッチ土地活用のポイント

累計440万人以上が利用するサービス

累計440万人以上が利用するサービス

150社以上の企業(2018年5月現在)が対応しています。サービス利用者※は、累計440万人以上で多くのお客様に安心してご利用頂いております。
※「利用者」とは当サイト全体の訪問者数を示します。

地元の会社に強い

地元の会社に強い

47都道府県すべてに対応しており、地元に密着している企業も多数ございます。

様々なプランをご用意

様々なプランをご用意

アパート・マンション・駐車場経営、戸建賃貸、高齢者住宅、その他資産活用と具体的なプランが決まっている方から、まだ決まっていない方まで、お気軽に資料請求が出来ます。

土地が無くても大丈夫

土地が無くても大丈夫

まだ土地を持っていない方も、目的に応じて土地のご提案からお手伝いします。

どうする土地活用?まずは複数の会社のプランを比較!

まずは必要事項を入力

まずは気になる土地活用の方法をチェック!気になる会社を見つけたら、情報を入力。

複数の会社に問い合わせ

複数社に一括で問い合わせします。

じっくり比較・検討

各社からカタログがお手元に届きます。後はじっくり比較・検討して自分に合った会社や土地活用プランを選びましょう。

土地活用のメリット

1

税金対策としての有効手段になる

所有している土地や、相続をした土地には、ただその土地を所有しているというだけで、一定の維持費がかかります。代表的な維持費としては、固定資産税(地域によっては都市計画税も)、所得税、相続税、などの税金が挙げられます。

所有する土地で賃貸住宅を建築した場合、その土地の固定資産税評価額は6分の1に軽減されます。条件としては、建築する建物などの戸数に200m2を乗じた面積までが上限となります。それを超えた部分に関しては、3分の1となります。

また、相続の場合は「貸家建付地」とされるため、相続税の節税対策となります。

2

安定した収入を得ることができるしてもらう

土地活用のメリットを語る上で、外せないのが収入面についてです。最初に綿密な活用計画を立てておけば、10年20年といった長い期間にわたり、安定した賃料収入が見込めます。土地はただ所有しているだけでは、プラスを生みませんが、土地活用をして着実な運用を行うことができれば、安定的な収益を生み出します。

株式投資などの資産運用よりは比較的に低リスクで、預貯金の金利などに比べると大きな収入を生み出す可能性があります。所有している土地には、どんな活用方法が最も適しているのか、複数の会社のプランを比較して、賃貸経営をすることで安定した収入を得ることができるでしょう。

3

社会貢献ができる

土地活用のメリットは、税金の対策や安定した収入といった、お金のことだけではありません。賃貸物件が不足している地域でのアパート・マンション建設や、介護施設・診療所・保育園等の不足している施設の建設は、各地域でお困りの方にサービスを提供する事に繋がりますので、立派な社会貢献と言えるでしょう。

お役立ちコンテンツ

土地活用の種類

土地活用の種類

土地や遊休地の所有者や土地を相続した人は、毎年かかる固定資産税などで悩まれている人も多いのではないでしょうか。土地にかかる税金対策として「土地活用」があります。では土地活用にはどのような種類があり、どういった特徴があるのでしょうか。

仲介手数料のしくみ

仲介手数料のしくみ

不動産の売買や賃貸借の取引において、不動産会社に仲介してもらう場合、取引が成立すると仲介手数料を支払わなければなりません。 仲介手数料には宅建業法で定められた算出法で上限が決められており、その範囲内で不動産会社が自由に決めることができます。 では、どういったものなのでしょうか。

不動産の価格と種類

不動産の価格と種類

不動産の価格の種類は1つだけではありません、様々な条件から「希望売却価格」「査定価格」「市場価格」「成約価格」といった価格が決定します。では、それぞれの不動産価格はどういった意味なのでしょうか?

不動産売却に必要な書類とは?あれば役立つ書類も併せてご紹介!

不動産売却に必要な書類とは?あれば役立つ書類も併せてご紹介!

不動産の売却までにはいくつかステップがあり、それぞれで必要な書類があります。また、物件種別によっても必要書類は違います。不動産を売却する時はいかに手際よく進められるかが大切ですので、事前に必要な書類を確認して、スムーズに手配できるよう準備していきましょう。

土地活用のメリット・デメリットは? 活用方法による違いも併せて紹介!

土地活用のメリット・デメリットは? 活用方法による違いも併せて紹介!

土地をお持ちの場合、所有しているだけでは何も利益にならないどころか、維持していくためのお金がかかります。そこで、土地を有効活用して収益を上げたいところですが、活用することで却ってマイナスになることはないのでしょうか。今回は、土地を活用するメリットとデメリットについてご紹介します。どのような活用方法が適しているのか、参考にしてみてください。

相続税対策につながる土地活用方法とは

相続税対策につながる土地活用方法とは

親の土地を相続する場合、相続税が例外なく課せられることになります。 相続税はどんなに換金性が低いものであっても課せられるため、相続する人の今後に大きな影響がもたらされることが少なくありません。 どうせ相続税がかかるなら、できるだけその金額を少なくしたいと考えるのが人情でしょう。 ここでは、相続税対策につながる土地活用方法をご紹介いたします。

Pick up!

テレビCMピックアップ 無料アプリ「らくらく不動産査定」

不動産会社向けサービス

仕入れ担当の方はこちら 全広告商品のご紹介
不動産査定プレゼント 土地活用プレゼント
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
無料で資料請求スタート