東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー

をするなら

まず比較!

見積もり依頼先によって差がでます!
"最高価格で売却する"には?

不動産売却査定サイト 知名度 No.1 利用してみたい不動産売却査定サイト No.1

調査実施主体:マーケティング アンド アソシェイツ 2020年 9-10月

イメージキャラクター
坂下千里子さん
イメージキャラクター 坂下千里子さん
2,600事業所の中から最大6社まで不動産の査定額を見積もり比較できる! ※2020年9月現在 当社調べ

長野県の他の市区から不動産売却情報を探す

伊那市の不動産売却

伊那市の地価推移

m2単価推移
m2単価の推移を表したグラフです。
過去1年間や5年といったスパンで、その坪単価の上昇・下落の傾向がわかります。
不動産を売買するタイミングなどの参考にご活用ください。
取引数推移
対象の地域の売買された取引数の推移を表したグラフです。
その地域が活発に売買されているのであれば、不動産がすぐに売れる可能性があり、売買数が少ない地域であれば競合する物件が少ないため、高い価格で売れる可能性もあります。
築年数×売却価格
物件の築年数別の平均価格を表したグラフです。
一般的には築年数が経過した不動産は安い値段で売買されている傾向にあります。しかし、大きな物件や好条件の物件は、築年数に関係なく高値で売買されているケースもあります。
広さ×売却価格
広さ別の平均価格を表したグラフです。
一般的には広くなるにつれて価格は上昇傾向にあります。

その他の伊那市の不動産

株式会社カチタス 伊那店

免許番号:国土交通大臣(6)第5475号

長野県伊那市西町4866ほていやビル1階

会社の詳細

有限会社井口不動産

免許番号:免許番号 長野県知事(6)4071号

長野県伊那市狐島3380番地マンション桜橋ビル202号

JR飯田線(天竜峡~辰野) 伊那市駅

会社の詳細

株式会社シノダ設備 伊那支店

免許番号:建設業免許 長野県知事免許 第10120号

長野県伊那市水神町283

会社の詳細

奥村建築

免許番号:建設業免許 長野県知事免許 第21791号

長野県伊那市1795-ロ

会社の詳細

山一建設

免許番号:建設業免許 長野県知事免許 第22622号

長野県伊那市高遠町藤澤100

会社の詳細

向山管工

免許番号:建設業免許 長野県知事免許 第11493号

長野県伊那市高遠町長藤1916

会社の詳細

大西産業有限会社

免許番号:建設業免許 長野県知事免許 第18857号

長野県伊那市高遠町長藤5485

会社の詳細

株式会社マルマサンクスハウジング

免許番号:建設業免許 長野県知事免許 第15250号

長野県伊那市高遠町小原1008

会社の詳細

有限会社鎌倉電気工事

免許番号:建設業免許 長野県知事免許 第19885号

長野県伊那市高遠町小原480番地2

会社の詳細

有限会社エーアイシステム企画

免許番号:建設業免許 長野県知事免許 第22142号

長野県伊那市高遠町勝間60

会社の詳細

もっと見る

不動産査定 依頼件数ランキング【最新】

順位会社名査定数
1位 株式会社カチタス 伊那店 株式会社カチタス 伊那店

査定数

評価10
評価10

伊那市の情報

交通

伊那市内はJR飯田線が走っていて、伊那市駅や伊那北駅など市内の5つの駅に停車します。伊那市駅は市の交通の中心になっていて、鉄道のほかにも伊那市駅を起点に多くのバスが発着しています。伊那市駅の西側にある伊那バスターミナルからは高速バスも出ていて、新宿方面行き、名古屋行き、大阪行きの3つの路線が整備されています。伊那市駅を中心に整備されている路線バスは市内を走る多くの路線を持っていて、なかでもイーナちゃんバスの愛称で知られている伊那市街地循環バスは、市役所や市民会館などを周るため多くの市民が利用しています。

地価

伊那市は長野県南部に位置する市で、2015年の統計データによると1㎡あたりの平均土地相場は2万5522円です。昨年と比較して‐5.27%と下落していますが、長野県内では22位となっています。全国1731市町村のうちではほぼ中ほどの順位です。地価もっとも高額なエリアはJR飯田線伊那市駅周辺の商業地の伊那市荒井で1㎡あたりの公示地価は5万4600円です。このあたりは国道361号線と天竜川沿いに走る三州街道と呼ばれる国道153号線と交わり交通の要所として大変便利な場所にあります。駅から離れた高遠地区や長谷地区では1㎡あたり1万円未満で購入しやすくなっています。売買取引件数についてはここ数年では横ばい傾向です。

シティアクション

市内の人口増加と若年層の定住を目標とし、伊那市では伊那市過疎地域定住促進補助金制度を実施しています。市内に住宅を新築する場合には、住宅新築等補助金として市からの補助金を受け取ることが可能となっており、150万円を上限として費用の10分の2を補助します。また、Iターン・Uターン支援として定住助成金の支給も行われており、子育て世帯がUターンする場合には10万円を補助金として支給します。定住助成金では義務教育終了までの子供がいる場合、1人につき2万円の加算となります。

プラン

移住しやすい街づくりを行なっており、某雑誌では最高評価を得たこともあります。子育て世代や高齢者世代が生活しやすい環境を整えており、学校や介護保険施設などが充実しています。また豊かな自然環境を生かした施設をつくるなど自然と共存した街づくりを行なっています。

伊那市の駅から探す

伊那市の物件種別から査定する

Pick up!

テレビCMピックアップ
不動産査定プレゼント 土地活用プレゼント
【調査概要】2017年8月 サイト評価に関する調査【実査委託先】楽天リサーチ【比較対象企業選定条件】不動産査定サイトで検索した際の広告・比較サイトを除く上位9社 2017年8月17日20時時点、会社で検索した際の広告・ポータルサイト・比較サイトを除く上位9社 2017年8月17日20時時点【職業】会社員、公務員・団体職員、専門家(医師・弁護士・会計士など)、自営業、自由業(フリーランス)、アルバイト、学生、家事手伝い、主婦・主夫、無職、その他【性別】男女【同居人数】1人暮らし~5人以上【年収】300万円未満~800万円以上【社会人経験】社会人経験はない、5年未満~25年以上【最終学歴】中卒、高卒、大卒、大学院卒、専門卒、その他【年齢】20歳~59歳【居住地】日本国内(鳥取県、高知県、佐賀県、鹿児島県を除く)
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定