東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証グロース上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー

を建てるなら

ハウスメーカー・工務店・設計事務所を 徹底的に比較!

気になる会社に まとめてお問い合わせ

イメージキャラクター
注文住宅会社を自由に選んでお問合わせ!

おすすめプラン

ハウスメーカー・工務店・設計事務所の違い

メリット デメリット
ハウスメーカー

メリット

  • ・性能の高い建材や最新の工法が反映される
  • ・比較すると工期が短い
  • ・住宅展示場やモデルハウスがあるので実物を見てから決定できる
  • ・安定的な経営基盤があるので保証が充実している
  • ・サービス品質の平均が高い

デメリット

  • ・価格が高め
  • ・マニュアル対応のため融通が利かないことがある。
  • ・使わない設備が標準仕様になっていることがある
  • ・全国一律の規格なので、自由な設計に対応しづらいことも
  • ・窓口の営業担当者が、設計に詳しくないことがある
  • ・下請けの工務店によっては施工品質に差があることがある
  • ・フランチャイズの場合など商品が同じでも販売店によって対応に違いがあることも
工務店

メリット

  • ・引き渡し後のフォローが手厚い
  • ・施工担当者と直接、話せて納得感がある
  • ・近所に施工例があれば見学しやすい
  • ・ハウスメーカーに比べて建築費が安い場合が多い
  • ・設計の自由度が高く、融通が効く
  • ・地域密着で地域の気候、特性を知っている
  • ・建築後の対応も頼みやすい
  • ・対応が早い

デメリット

  • ・工法や建材は最新とは言えないことも
  • ・工期が伸びることがよくある
  • ・デザインや欲しい設備などは施主から提案する必要がある
  • ・驚きのあるデザインや設計は期待薄
  • ・大手ハウスメーカーほどの経営基盤がないため、もしもの時が心配
  • ・施工技術は大工さん次第でバラつきがある。
設計事務所

メリット

  • ・施主の好みを反映してくれる
  • ・どこにお金と手間をかけるか相談して決められる
  • ・家族構成や暮らし方にあわせた設計希望を聞いてくれる
  • ・土地の形状 変形や狭い土地もお任せ

デメリット

  • ・設計にかかる時間だけ、工期が長くなることも
  • ・最新の設備や建材は施主から提案が必要
  • ・過去に手がけた家を見学しにくい
  • ・デザインを重視しすぎると、住みにくい家になることも
  • ・有名な設計士は、設計料も高い

リビンマッチ注文住宅のポイント

一括問い合わせで比較できる

一括問い合わせで比較できる

ハウスメーカー・工務店・設計事務所に、簡単なお手続きで一括で問い合わせが出来ます。

信頼の運用実績

信頼の運用実績

2006年から東証マザーズ上場企業が提供する確かなサービスです。

ご利用料金はかかりません

ご利用料金はかかりません

すべて無料でご利用いただけます。

注文住宅コラム

お役立ちコンテンツ

戸建て(家・住宅) の買取とは?メリットや買取相場も併せて紹介!

戸建て(家・住宅) の買取とは?メリットや買取相場も併せて紹介!

ご所有の戸建てを売却したい時は、不動産会社に直接買取ってもらうという方法もあります。不動産会社が買取る場合は、不動産仲介による通常の売却と比べて色々な違いがあります。ここでは戸建て買取について、仲介との違いや相場、戸建てならではの特徴をご紹介します。

住宅ローンの選び方は?借り入れ・借り換えで役立つ4つのポイントと選び方

住宅ローンの選び方は?借り入れ・借り換えで役立つ4つのポイントと選び方

住宅ローンを借りる場合、借り方によって月々の負担や返済総額などが違うのはご存知でしょうか。今は金融機関の間でも競争が進み、住宅ローンも多様化しています。新居の購入やローンの借り換えではどのようにして住宅ローンを選ぶといいのか、見ていきましょう。

ツーバイフォー(2×4)工法の防音対策

ツーバイフォー(2×4)工法の防音対策

耐震性や耐風性に優れたツーバイフォー(2×4)工法は、気密性の高さと上下階の一体構造ゆえに、室内音の問題があります。この記事では、ツーバイフォー(2×4)工法で気になる音の特徴と、その原因と対策についてご紹介します。

住宅ローン返済中の不動産から賢く住み替える方法

住宅ローン返済中の不動産から賢く住み替える方法

住宅ローンを返済中でも不動産を売って新しい家に住み替え(買い替え)たい場合があると思います。ただ、ローン返済中の不動産は売却できるのか、今のローンがあるのに新しい家のローンは組めるのかなど、気になることも多いのではないでしょうか。ここでは、住宅ローンの残債がある場合の住み替えについて、住み替える方法とそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

住み替えの種類

住み替えの種類

住み替えの方法には主に2つの種類があります。「売り先行型」「買い先行型」と呼ばれるそれぞれの住み替えとはどういったもので、またどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

住宅ローンの返済負担を減らす3つの対策

住宅ローンの返済負担を減らす3つの対策

住宅ローンの返済が生活の負担になっている場合は、早めの対策が大切です。何もせずに住宅ローンの返済ができなくなってしまうと、最悪の場合は差し押さえや強制退去となってしまいます。しかし、借り入れ自体を見直したり不動産を売却したり、対策もたくさんあります。どんな対策が適しているのか、確認していきましょう。

Pick up!

無料アプリ「らくらく不動産査定」

不動産会社向けサービス

仕入れ担当の方はこちら 全広告商品のご紹介 不動産ビジネスバンク
不動産査定プレゼント 土地活用プレゼント
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ