東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証グロース上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー

するなら

まず比較!

見積もり依頼先によって差がでます!
"最高価格で売却する"には?

不動産売却査定サイト 知名度 No.1 利用してみたい不動産売却査定サイト No.1

【調査実施主体】
株式会社マーケティング アンド アソシェイツ
2021年8月23日-24日

イメージキャラクター
社の中から最大6社まで不動産の査定額を見積もり比較できる!

あなたの物件の
売却相場を知る

物件種別から探す

サイトの利用方法

STEP1

STEP1 当サイトにて物件情報とお客様情報を入力ください。簡単45秒でOK! 当サイトにて物件情報とお客様情報を入力ください。簡単45秒でOK!
一度の入力で複数の不動産会社(最大6社)に一括で査定・相談依頼!

STEP2

STEP2 査定結果、相談内容について不動産会社より査定のご連絡が届きます。
査定結果、相談内容について不動産会社より査定のご連絡が届きます。

STEP3

STEP3 査定内容、対応などを勘案し、納得できたら不動産会社と媒介契約 査定内容、対応などを勘案し、納得できたら不動産会社と媒介契約
査定内容を比較検討し、お客様にあった不動産会社を選択ください。

FINISH

FINISH 売却実行、成約へ

売却実行、成約へ

リビンマッチ不動産売却のポイント

一括査定で比較ができる

一括査定で比較ができる

全国約1,700以上※の不動産会社の中から、査定内容を比較検討できます。 ※ 2021年8月現在 当社調べ

わずか45秒の簡単お手続き

わずか45秒の簡単お手続き

パソコンやスマホで、簡単な入力をして頂くだけでお手続きが完了です。

ご利用料金はかかりません

ご利用料金はかかりません

すべて無料でご利用いただけます。

不動産売却の流れ

1

不動産の査定依頼をする

お持ちの不動産の情報とお客様の連絡先等を入力し、査定依頼をする不動産会社を選び送信してください。 査定価格は会社によって差がでる場合があり、リビンマッチ不動産売却なら一括で複数社に査定依頼ができるので、 複数の不動産会社を選択すると良いでしょう。

 

2

不動産の査定・調査を してもらう

査定依頼をした不動産会社が、周辺情報や相場をお調べした上で、お客様の不動産の査定価格をご提示します。 提示された内容や担当者の対応などを比較し、売却活動をお願いする不動産会社を決めます。

 

3

媒介契約を結ぶ

売却活動をお願いする不動産会社を決定すると、その不動産会社と媒介契約を締結します。 媒介契約にはいくつかの種類があるため、どの媒介契約が良いのかも考えることが重要です。

 

4

売却活動を行う

媒介契約を締結した不動産会社が、チラシやwebサイトなどを活用して売却活動を行い、その不動産を買いたい人を見つけます。

 

5

売買契約を締結する

不動産会社の売却活動で、買いたい人が見つかった場合、価格や条件を交渉して売買契約を締結します。その後、不動産を引き渡して不動産の売却は完了します。

不動産会社の選び方のポイントは?

物件やご自身の状況に合った不動産会社を見つけることが大切

大手の不動産会社は、抱えている多くの顧客の中から購入希望者を見つけやすかったり、積極的に広告を打つなど販売力の高さがメリットです。地場の不動産会社はその地域の不動産取引や土地の情報などを熟知しており、地域密着のネットワークで購入希望者を探せます。 また、急いで家を売りたい、土地を手放したい、という場合は、自社で買取を行っている不動産会社を選ぶという方法もあります。価格の折り合いがつけば早期売却が可能です。 大切な家を売るのですから「大手だから」「地元の会社だから」だけの基準で選ばず、どの会社が売却したい物件やご自身の状況に合うのかを見極めるために、複数の不動産会社に査定依頼をし、比較することが重要です。

大手不動産会社の特長

・サービスや制度が充実 ・広範囲でサポートできる ・知名度が高く安心感がある

地場の不動産会社の特長

・地元の売却事情に詳しい ・地元ならではの売却ノウハウが豊富 ・相続に強いなど会社によって得意分野が違う ・人気エリアなどエリアに特化した会社もある

より重要なポイントは担当者の選び方

営業担当者のスキルが売却には大いに関係してきます。 複数の会社に査定依頼をして比較する際、査定価格だけでなく担当者もしっかりと見極めましょう。 同じ質問をして、反応や回答を判断の1つにするのも有効な手段の1つです。以下は、担当者を見極めるポイントの一例です。

CHECK POINT 1

査定価格の 説明が明確

CHECK POINT 2

質問に対し 回答が分かりやすい

CHECK POINT 3

売却プランの 提示が明確

CHECK POINT 4

物件周辺の土地について よく知っている

おすすめの不動産売却コラム

不動産売却コラム一覧へ お役立ちコンテンツ

不動産売却の譲渡所得とは?かかる所得税や納める時期も併せてご紹介

不動産売却の譲渡所得とは?かかる所得税や納める時期も併せてご紹介

個人が不動産や株式を譲渡した時の所得を「譲渡所得」といいます。譲渡所得は通常の給与とは区別して計算する必要があり、普段から給与以外の所得がない人にとっては、考え方や計算、申告方法、税金(所得税)などわからないことが多いかもしれません。ここでは不動産を売却した時の譲渡所得と譲渡所得にかかる所得税についてご紹介します。

仲介手数料のしくみ

仲介手数料のしくみ

不動産の売買や賃貸借の取引において、不動産会社に仲介してもらう場合、取引が成立すると仲介手数料を支払わなければなりません。 仲介手数料には宅建業法で定められた算出法で上限が決められており、その範囲内で不動産会社が自由に決めることができます。 では、どういったものなのでしょうか。

不動産の価格と種類

不動産の価格と種類

不動産の価格の種類は1つだけではありません、様々な条件から「希望売却価格」「査定価格」「市場価格」「成約価格」といった価格が決定します。では、それぞれの不動産価格はどういった意味なのでしょうか?

不動産売却に必要な書類とは?あれば役立つ書類も併せてご紹介!

不動産売却に必要な書類とは?あれば役立つ書類も併せてご紹介!

不動産の売却までにはいくつかステップがあり、それぞれで必要な書類があります。また、物件種別によっても必要書類は違います。不動産を売却する時はいかに手際よく進められるかが大切ですので、事前に必要な書類を確認して、スムーズに手配できるよう準備していきましょう。

住み替えの種類

住み替えの種類

住み替えの方法には主に2つの種類があります。「売り先行型」「買い先行型」と呼ばれるそれぞれの住み替えとはどういったもので、またどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

相続登記手続きの流れ

相続登記手続きの流れ

相続で自身の親御さんや親戚の不動産を相続した場合、相続登記の手続きをして名義を変更しなくてはいけません。相続登記の手続きを行わなければその不動産を売却できなかったり、不動産を担保にすることが難しくなります。では相続登記手続きとはどういった流れなのでしょうか。

不動産売却コラム一覧へ

Pick up!

無料アプリ「らくらく不動産査定」

不動産会社向けサービス

仕入れ担当の方はこちら 全広告商品のご紹介 不動産ビジネスバンク
不動産査定プレゼント 土地活用プレゼント
【調査概要】2021年8月23日-24日 サイト評価に関する調査【実施主体】株式会社 マーケティング アンド アソシェイツ【協力】株式会社 マーケティングアプリケーションズ【調査対象】全国47都道府県在住3000人調査 競合不動産一括査定サイト5社で比較【年齢】20~60代【性別】男女
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
チャットで簡単査定