東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証グロース上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
スマホメニュー

沖縄県うるま市の不動産 売却・査定なら

ハウスドゥ うるま赤道 株式会社ケイズインフィニティーハウスドゥ うるま赤道

ハウスドゥ うるま赤道 株式会社ケイズインフィニティー うるま市・沖縄市の不動産売却・不動産査定ならハウスドゥうるま赤道店にお任せ下さい♪ 地域密着!親切丁寧な接客でお客様の不動産売却を全力でサポートさせていただきます。

弊社はうるま市と沖縄市を中心に不動産売却・査定を行っております。
沖縄県全域にエリア展開しており、中でもうるま市、沖縄市の情報にはめっぽう強いのが弊社の特徴です。
うるま市の皆様にご安心頂ける不動産売却・査定を行えるようスタッフ一同で全力でお手伝いを行わせて頂いております。

弊社の強みとしましては、豊富な情報量と正確な不動産査定です。
単なる査定ではなくしっかりとした裏付け、根拠づけを行った不動産売却査定を行います。

うるま市・沖縄市周辺の不動産情報は、ハウスドゥうるま赤道へお任せください!豊富な物件情報をご提供すると共に、お客様第一で考え、誠心誠意でサポートさせて頂きます!

----------------------------------------------------------------------------------------
会社名:ハウスドゥ うるま赤道 株式会社ケイズインフィニティー

電話番号:098-975-3588

ホームページURL:https://www.housedo.com/tenpo/shop.php?fcshopId=1471
----------------------------------------------------------------------------------------

うるま市のハウスドゥ うるま赤道 株式会社ケイズインフィニティーをオススメ

うるま市の不動産 売却・査定売却の特徴
沖縄県うるま市は那覇市に隣接しており、都心部へのアクセスが良い住む町というところや年間を通じ温暖な暮らしやすい気候ということもあり近年さらに人気を集めています。
沖縄の各島に繋がる海中道路や架橋など交通の便としても優れており住みやすく、移動も行いやすい町です。

また、人気のあるうるま市は沖縄県の中でも高値で取引されるケースが多いです。
不動産売却・査定の事や不動産に関して少しでもご相談があるかたは是非ご気軽に弊社までご連絡下さい。
どんなことでもお客様第一に豊富な知識を持つスタッフが迅速且つ柔軟に対応致します。

不動産 売却・査定のオススメ企業の会社概要

会社名
ハウスドゥ うるま赤道 株式会社ケイズインフィニティー
代表者
天願 昌也
所在地
〒904-2245
沖縄県うるま市赤道174-5 2階
電話番号
098-975-3588
FAX番号
098-975-3587
URL
https://urumaakamichi-housedo.com/
許認可・免許番号
沖縄県知事免許 (01)第005404号
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
事業内容
うるま市、沖縄市を中心に戸建て、マンション、土地など幅広い不動産の売買を行っております。
不動産売却をを少しでもご検討している方のご相談から査定までのサポートをさせて頂いております。
そこでの迅速且つ正確なご対応にはかなりの自信があり、売買の経験に優れているスタッフが在籍しており、様々な目線からご提案させて頂きます。
弊社では不動産の購入・売却・住み替え・転居などの相談も幅広く行っておりますのでお気軽にご連絡ください。
対応エリア
沖縄県(うるま市、沖縄市)
主な取扱物件
戸建て、区分マンション、土地
取扱物件
一戸建て 土地 投資マンション(1R・1K) 一棟アパート・一棟マンション 一棟ビル 区分所有ビル(ビル1室) 店舗・工場・倉庫 農地 その他

うるま市、沖縄市の事ならハウスドゥ うるま赤道店へご来店へ!


「お客様第一のお店づくりを!」をモットーにご要望に沿えるように、本質を理解し、お客様が本当に何を求め、何を必要としているのかという情報をより早く、より多く、より的確にご提供できるよう、全力を尽くしています!
弊社に頼めば、不動産に関するどんな些細なことでもまず相談に乗ってもらえる、そんなお店作りを心掛けています。

はじめての方もご安心下さい。経験豊富なスタッフが、1から10まで細かくアドバイスさせて頂きます!

ハウスドゥ うるま赤道 株式会社ケイズインフィニティーの写真一覧

外観 

不動産のご相談等お待ちしております。不動産のご相談等お待ちしております。
動産売却のみならず、不動産に関することでしたら幅広く対応いたします!動産売却のみならず、不動産に関することでしたら幅広く対応いたします!

内観 

豊富な物件情報をご提供すると共に、お客様の立場になり、全力でサポート致します!ご来店を心よりお待ちしております。豊富な物件情報をご提供すると共に、お客様の立場になり、全力でサポート致します!ご来店を心よりお待ちしております。

その他 

赤道十字路(琉球バス)より 徒歩4分のところに店舗を構えております、 赤道十字路(琉球バス)より 徒歩4分のところに店舗を構えております、

ハウスドゥ うるま赤道 株式会社ケイズインフィニティーの売買実績

物件種別 所在地 沿線・駅 売却価格 間取り 土地面積
建物/専有面積
築年月
(築年数)
売却時期
ハウスドゥ うるま赤道 株式会社ケイズインフィニティーの売却事例一覧(全 0 件)




ハウスドゥ うるま赤道 株式会社ケイズインフィニティーの所在地(沖縄県うるま市赤道174-5 2階)

所在地
〒904-2245
沖縄県うるま市赤道174-5 2階
アクセス
赤道十字路(琉球バス) 徒歩 4分 駐車場台数:3台
ご注意
地図は、おおよその位置を示すものであり、正確な場所が表示されない場合もありますので、ご了承下さい。

沖縄県の市区町村から不動産売却・査定情報を探す

沖縄県うるま市の地価推移

m2単価推移
m2単価の推移を表したグラフです。
過去1年間や5年といったスパンで、その坪単価の上昇・下落の傾向がわかります。
不動産を売買するタイミングなどの参考にご活用ください。
取引数推移
対象の地域の売買された取引数の推移を表したグラフです。
その地域が活発に売買されているのであれば、不動産がすぐに売れる可能性があり、売買数が少ない地域であれば競合する物件が少ないため、高い価格で売れる可能性もあります。
築年数×売却価格
物件の築年数別の平均価格を表したグラフです。
一般的には築年数が経過した不動産は安い値段で売買されている傾向にあります。しかし、大きな物件や好条件の物件は、築年数に関係なく高値で売買されているケースもあります。
広さ×売却価格
広さ別の平均価格を表したグラフです。
一般的には広くなるにつれて価格は上昇傾向にあります。

沖縄県うるま市 の情報

人口

沖縄本島の中部に位置するうるま市は、人口約110,000人の市です。市名の由来は沖縄の方言でサンゴの島に由来しており、市名の通り数多くの珊瑚を見ることができます。世界遺産にも登録されている琉球王国のグスク及び関連遺産群をはじめ、安慶名城跡や仲原遺跡など数多くの史跡を有しており、県内でも有数の観光地として知られています。勝連半島と平安座島を結ぶドライブロードは多くの観光客を集めており、豊かな自然を眺めながらドライブできると県内外から多くの観光客が訪れています。

交通

沖縄県うるま市の交通事情に関してです。ここの公共交通機関の中でメインとなるものは路線バスとなります。大変多くの路線で運行されており、琉球バス交通に沖縄バス、そして那覇バス東陽バスなど4社が共同で運転している路線などもあり観光客や地元のかたによく利用されています。また航路として平敷屋港から津堅島港に5往復運行しています。多く利用される方もいる車での移動に関してはまず沖縄自動車道の石川インターチェンジがありますし、国道329号線に多くの県道が市内に整備されているので安心して生活できます。

地価

うるま市は沖縄県内で18番目の土地相場となっています。2015年の統計データによるとうるま市の1㎡あたりの平均価格は約38,689円です。これは前年比0.01%増となっています。しかし、うるま市内の中でも公示価格で1㎡あたり72,000円という高値のうるま市みどり町がある一方で、うるま市与那城平安座東村内では6,900円と同じ市内でもバラつきが大きいです。島が多い市でそれぞれの島には海中道路を渡る必要があり不便なので人気が無いエリアとなっています。1983年から記録し続けているデータを元にした公示地価、標準地価の相場は、 1990年に80,000円代と一時的に急騰しましたがそこからゆっくりと落ちていき、現在は30,000円代と比較的落ち着いています。土地売買件数では、2012年に400件記録したもののそこから下り坂となり、2013年には250件程度となり、2014年は約200件です。

シティアクション

うるま市では、少子化対策や人口増加による地元経済活性化や、町の将来を担う子供たちが健やかに育つ環境づくりを整備しています。うるま市ではこども医療費助成を設けており、0歳から中学卒業までの医療費を補助しています。通院は0才児から6歳になった年度末までが対象、入院は0才児から中学生までが対象です。3歳以降通院は1医療機関あたり月1,000円の自己負担が掛かりますが、医療費は無料で、健康保険に加入や生活保護を受けていないなどが条件となっています。

プラン

海の美観とサンゴ礁を守り、自然と共存するための施策を、うるま市では多く行っています。市の若手職員によるワーキンググループを立ち上げ景観施策を制定したほか、市民の住宅環境の向上を目指し、木造住宅の耐震改修の補助などを行っています。
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
この会社に問い合わせる