東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証グロース上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445
open
close

ココを見て選べ!住み替え時の不動産会社の選び方!

公開日: 2015年8月21日 |最終更新日: 2022年9月21日
ココを見て選べ!住み替え時の不動産会社の選び方!

不動産の住み替えや、売却を依頼する不動産会社は、どういったところをポイントで見ればいいのしょうか。住み替えを依頼する不動産会社選びのポイントを西鉄不動産株式会社 大手門本店 佐藤店長に伺いました!

住宅の住み替えする際の不動産会社の選び方

―――― 不動産を売る人や買う人、住み替える人たちがまずネットを使って調べられたりすることは普通のことになっています。リビンマッチのサービスも同様ですが、そういったサービスを使う上で、どういったところに気をつけた方が良いのか、またどういった会社に任せた方が良いのでしょうか。

営業マンがしっかり対応してくれる会社を探すことがポイントだと思います。例えば不動産の売却の際、売れるまでの売却活動や決済までをずっと1人の担当者がやることになります。

その際、どんなトップセールスマンでもお客さんとの合う・合わないがあります。また、お客さん側でも知り合いに「この人凄く良いよ」と紹介されたとしても合わなかったり、といったことはあります。ですので、営業担当者とのインスピレーションは結構大切なのかなと思います。

―――― インスピレーションですか。

住み替え時の不動産会社
インスピレーションは大切だと思います。しかし、あまりインスピレーションに頼ってしまうと、騙されたってこともあるんですが(笑)そういった点では、やはり何社かに聞いたりすることは重要ですね。

それと、基本的なことですが宅建免許を持って仕事をしてるか、「宅地建物取引士」という免許をちゃんと持ってしているのかという部分は当然ながら重要です。そして、ただ持っているのではなく、そもそも宅建業法というのがなぜできたのかということも、深く理解しているかどうかですね。

コンシェルジュ

完全無料】うちの価値いくら?今すぐ診断スタート!

資格や法律を理解している不動産会社を選びましょう

―――― なるほど。

宅建業法は、消費者を守るために作られた法律です。それを理解して引用しているか・していないのかは大きな違いがあります。

その中で色んなパターンに対応できること、住み替えに関してもトータルサポートできる、信頼できる営業マンに頼む方がいいと思います。

―――― では、そういった不動産会社とはどう付き合っていけばいいのでしょうか。

そうですね。はじめて不動産屋さんに来られる方は、不安に感じられる方も多いと思います。知り合いに仲の良い不動産会社がいるといったことも稀だと思いますし。

ただ、不動産会社を警戒しすぎていては何も始まらないと思います。連絡先も名前も教えてくれない方は、良い不動産会社と出会うチャンスもなくなってしまいます。

住み替え時の不動産会社02ここで重要なのが、最終的な判断はお客さまに委ねられているということです。われわれ不動産会社はアドバイスはできますが、無理やり売るや住み替えるといったことはできません。

ですので、全てを不動産屋のペースで合わしてしまうと危ないとは思います。ある程度知識を持ったうえでこの人は信頼できるのかできないのかを意識しながら付き合わないといけませんね。

―――― なかなか難しいですね。

例えば、リビンマッチのような一括査定サービスを利用した場合、複数社による価格の査定に大きく差が出ることは少ないと思います。根拠のある査定ができる会社なら、差が出てもおそらく2割ぐらいの差ではないでしょうか。

そういった中で、価格だけでは会社を選ぶことは困難でしょう。やはり知識のある専門家で、自分のことをちゃんと考えた提案をしてくれるところに頼むのが成功の秘訣だと思います。変なところに頼むと自分の頭が混乱するだけですね。

担当営業の重要性

―――― 価格ではなく、あくまでも担当の営業マンの対応で決めるのですね。

そうですね。それに、今のお客さんは事前に調べて来られる方が多く、知識もあってすごいなと思います。ある程度の相場感ができている方もいらっしゃいますね。

―――― なるほど。事前にインターネットなどで調べられているのですね。

ネットで相場が出ていますからね。公示価格などを調べることが可能です。公示価格は近所の取引価格がわかりますからね。なので、提示された価格よりも営業マンがどういった人なのかをインスピレーションも含めて見てほしいと思います。

きちんと営業マンと連絡が取れやすいところなのか、取れにくいところなのか、といったことの方が大切です。

媒介契約に関しても、「媒介契約には3種類あります」といった説明をきちんとできるかどうか。恐らく、どの不動産会社も専属媒介契約か専任媒介契約を勧められると思います。しかし、それ以上に契約をしたらしっかり売却活動の報告が来るのかどうかということも重要です。

カテゴリー
不動産売却

リビンマッチ利用者アンケート

カテゴリー一覧

Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
コンシェルジュ

すべて無料でご利用できます