リビン・テクノロジーズが20周年 リビン・テクノロジーズが20周年
東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証グロース上場)が運営するサービスです  証券コード:4445

「マンションの査定だけ」でも大丈夫?売却せずに依頼するときの注意点

更新日:
「マンションの査定だけ」でも大丈夫?売却せずに依頼するときの注意点

売却するかどうかをまだ決めていないものの、自分のマンションを売ったらいくらになるのだろう、と気になる人は多いでしょう。特にいまはマンションの価格が高騰しているため、驚くほどの高値になっているかもしれません。

しかし、マンションがいくらで売れるのかを知るためだけに、不動産会社に査定を依頼できるのでしょうか。マンションの査定だけを依頼するときの、注意点を解説します。

マンションの査定だけ依頼しても大丈夫?

価格が年々上昇しているといわれているため、所有するマンションがどのくらいの価格になっているのか気になります。いくらでマンションが売れるかを調べるには、不動産会社に査定してもらうのが確実です。

しかし、売る気もないのに、査定だけを不動産会社へ依頼しても大丈夫なのでしょうか。

査定だけの依頼って怒られない?

マンションの査定だけを、不動産会社へ依頼すること自体は大丈夫です。

基本的にマンションの査定は、不動産会社へ相談すれば無料で受けられます。価格が気になったら、積極的に査定の依頼をしましょう。しかし、マンションの売却を決めていない状態で、査定だけを依頼したら不動産会社に怒られないか気がかりです。

実は査定だけの依頼だとしても、不動産会社は怒りません。

ただし、依頼するときに「売却するつもりはないけど、価格を知りたいから査定してほしい」と伝えたら、決してよい顔はしないでしょう。さまざまな業務を行っているなかで、そういった依頼の仕方は不動産会社に対して失礼になります。

不動産会社へ失礼にならないよう、複数社へ依頼しているなかの1社として査定をお願いする、という形をとるなど相談の仕方に注意しましょう。

「査定だけ」って不動産会社はどう思っている?

実際に査定だけの依頼を受けた不動産会社は、よいことだと考えていることが多いです。査定の依頼は、売却を依頼されるきっかけになるためです。

現時点では「査定だけ」だったとしても思わぬ高値がついたり、売りどきと感じたりしたら、依頼者が売却しようと考える可能性があります。

さらに、査定や相談をしても、結果的に売却の契約に結びつかないことはよくあることです。そのため、査定だけの依頼でも、あまり気にする必要はありません。

査定を依頼せずにマンションの価格を知る方法

マンションの売却価格を知る方法は、不動産会社の査定だけではありません。自分で売却価格を知る方法もあります。

そもそも、自分でもある程度の相場を知っておかないと、不動産会の提示する査定価格を信じるしかなく、本当にその価格で売れるのかわからなくなってしまいます。そのため、売却するとしたらどのくらいで売却できそうなのか、マンションの価格を自分でも調べられるようにすることが大切です。

次の方法を用いることで、自分である程度の価格相場を確認できます。

不動産ポータルサイト

不動産ポータルサイトでは、近隣にある不動産の販売情報を確認できます。特にマンションだと、同じ建物で別の部屋が売りに出ていることがよくあります。その部屋の売り出し価格や、近隣にある似た条件のマンションの価格を確認しておくと、所有マンションの価格の目安にできるでしょう。

ただし、掲載されているのは、あくまでも売り出し価格です。値引き交渉などによって、実際に取り引きされる金額は売り出し価格より10%ほど低くなると考えておきましょう。

成約事例を確認する

不動産の取引事例は、全国指定流通機構連絡協議会が運営する「レインズ マーケット インフォメーション」というWebサイトで、過去の成約事例を検索できます。このWebサイトでは売り出し中の物件と違い、実際に成約した価格を調べられるため、売却価格の目安になります。

そのほかに、国土交通省が運営している「土地総合情報システム」でも、取引価格を調べることが可能です。

マンションの査定を依頼するときの注意点

マンションの査定は無料で不動産会社へ相談できるものの、実際に相談するときはどのようなことに注意する必要があるでしょうか。注意点を紹介します。

査定を依頼する方法

査定を依頼する方法には、次の3つがあります。

  • 近隣の不動産会社に問い合わせる
  • 実際に成約した人から不動産会社を紹介してもらう
  • 一括査定サイトを利用する

近隣の不動産会社に問い合わせる

所有物件のエリアで事務所を構えている不動産会社やそのエリアに詳しい不動産会社は、土地勘があってエリアの相場に詳しい人が多いことを期待できます。不動産会社に、電話やメールなどで問い合わせてみるとよいでしょう。

実際に成約した人から不動産会社を紹介してもらう

過去にマンション売却をしたことのある知人がいれば、その人に不動産会社を紹介してもらうのもよいでしょう。すでに知人のマンションを売却した実績があるうえに、どういった不動産会社なのかを知ったうえで相談できるのが大きなメリットです。

ただし、マンションを所有するエリアによっては査定の対応ができないこともあるため、事前にエリアなどをしっかりと伝えておく必要があります。

一括査定サイトを利用する

一括査定サイトを利用するのもよいでしょう。所有するマンションの情報と連絡先を入力すると、複数の不動産会社へ査定の依頼ができるサービスです。不動産会社と直接的な関係を持ちたくない、査定を依頼する不動産会社がわからないという場合は、一括査定サイトが便利です。

査定を依頼するときに伝える情報

不動産会社に査定を依頼するときは、査定に必要な情報を伝える必要があります。伝える情報が正確であればあるほど、査定価格の精度が高まるでしょう。

査定を依頼するときに伝える情報には、次のものがあります。

  • 所在地、マンション名、所在階
  • 専有面積
  • 間取り
  • 建築年月
  • 修繕履歴(大規模修繕や部屋のリノベーションの履歴)

建築年月が1982年以前の場合は、マンションが新耐震基準と旧耐震基準のどちらで建てられているのかを調べておきましょう。

机上査定と訪問査定の違い

不動産の査定方法には、机上査定と訪問査定のふたつの査定方法があります。それぞれの違いについて解説します。

机上査定

登記簿謄本など不動産の情報を参考に、売却価格を査定する方法です。直接不動産を見ることなく、データをもとに不動産価格を算出できるため、査定価格をすぐに出したい人はまず机上査定からはじめるとよいでしょう。

訪問査定

机上査定にプラスして、実際に不動産を見て査定価格を決めていく査定方法です。日程の調整などが必要になりますが、データだけではわからない部分も含めて査定できます。正確な査定価格を算出するために、売却するときは必ず行いましょう。

リビンマッチでマンションの査定を依頼する

所有するマンションの売却相場を知るには、不動産会社の査定が一番の近道です。リビンマッチなら一度の入力で、複数の不動産会社へ査定を依頼できます。

リビンマッチのご利用方法

  1. 物件種別・都道府県を選択して「査定を依頼する」をクリック
  2. マンションの広さ、築年数、連絡先などを入力
  3. 査定を依頼する不動産会社を選択
  4. 不動産会社から査定の連絡が届く

査定だけのつもりで売りたくなったら

査定だけのつもりでも、査定価格が思いのほか高いと売ってみようと思う人もいるでしょう。より正確な価格を知るのであれば、机上査定から一歩進んで訪問査定が必要になります。

売却を見据えて、訪問査定を依頼するときの注意点を紹介します。

訪問査定が必要!不動産会社を選ぶポイント

まずは訪問査定を、不動産会社に依頼しましょう。しかし、机上査定を受けた不動産会社すべてに訪問査定をお願いするのは、日程調整や連絡が大変です。そのため、机上査定を依頼した不動産会社のなかから、訪問査定をお願いする数社を選び出します。

訪問査定をお願いする不動産会社は、次のポイント押さえて選定しましょう。

机上査定の価格とその根拠

机上査定はAIやデータを使って、素早く価格を算出できます。しかし、データの結果をそのまま査定価格として提出する不動産会社は、その物件やエリアなどにあまり詳しくないと思われます。売却を任せても、エリアや物件に合った活動は期待できません。

そのため、査定価格の根拠をしっかりと不動産会社に確認するようにしましょう。

得意な物件種類

同じ不動産でもマンションと土地では扱い方が異なるため、不動産会社の得意エリアや得意な物件種別を必ず確認しておきましょう。マンションが不得意な不動産会社に売却を任せても、よい結果は期待できません。担当者の過去の取引事例も確認しておくと安心して任せられます。

売却方法

媒介契約を締結したときに、どのような売却活動を行うのかを確認してみましょう。売却を任せるのかもしれないのですから、どういった売却をするのかを把握しておくことで、不動産会社選びの重要なポイントになります。

訪問査定で価格が下がることも

マンション売却で必要となる訪問査定ですが、訪問査定を受けることで机上査定よりも価格が下がることもあります。

次のようなマンションだと、訪問査定で価格が下がる傾向にあります。査定価格が下がることも、あらかじめ想定しておきましょう。

  • 築年数に対して傷みや劣化が多く見られる
  • 騒音、異臭など周辺環境が生活に影響を与える
  • マンションの管理状態がよくない
  • 周辺の建築計画によって日照条件への影響がある

訪問査定で価格を下げないため、部屋のなかをきれいに清掃するほか、整理・整とんを行いましょう。

売却活動をはじめる前に注意するべきこと

マンションの査定が完了して、いざ売却しようと考えたら、次のことに注意してください。思わぬ失敗をして、売却できないこともあります。

売却によって抵当権が抹消できるか

マンションを売却するときには、必ず抵当権を抹消する必要があります。抵当権とは住宅ローンを融資する金融機関が設定する、返済できなくなったときに担保としてマンションを差し押さえる権利のことです。抵当権を抹消できないと、マンションを差し押さえられるリスクがあるため売り出せないのです。

そのため、マンションを売却した代金で住宅ローンを完済できるかどうかが重要になります。

査定価格がどれだけ正確なのか、売り出し価格より値引きせずに売却できるかなど、不動産会社の力量が大きく問われます。

家をきれいに清掃し、片づけておく

売却活動がはじまると購入希望者が、内見にやって来ます。このとき部屋のなかが汚れていたり、散らかっていたりすると悪いイメージを与えます。

購入希望者が購入をためらうほか、値引きの交渉材料にされてしまうおそれもあります。売却することを決めたら、できるだけ室内をきれいに清掃、片づけをしましょう。水回りなどにしつこい汚れがあるなら、ハウスクリーニングの業者に依頼するのもおすすめです。

査定の依頼は一括査定サイトだと楽チン

大手や中小などを織り交ぜて、査定を依頼する不動産会社を探すのは意外と大変です。大手はともかく、地域密着型でマンション売却に対応できる不動産会社となると、何社も見つけ出すのは難しいでしょう。

しかも、1社1社に査定を依頼するマンションの間取り、面積、築年数、住所などを説明しなくてはなりません。

そういった手間を解消できるのが、一括査定サイトのリビンマッチです。物件情報や連絡先などを入力したら一括で複数の不動産会社へ依頼し、最大6社の査定を受けられます。

この記事で紹介した注意点に気をつけて、査定を依頼してみましょう。思わぬ高値に驚くかもしれません。

リビンマッチでマンションの査定を依頼する

所有するマンションの売却相場を知るには、不動産会社の査定が一番の近道です。リビンマッチなら一度の入力で、複数の不動産会社へ査定を依頼できます。

リビンマッチのご利用方法

  1. 物件種別・都道府県を選択して「査定を依頼する」をクリック
  2. マンションの広さ、築年数、連絡先などを入力
  3. 査定を依頼する不動産会社を選択
  4. 不動産会社から査定の連絡が届く
カテゴリー
不動産売却コラム

リビンマッチコラムを引用される際のルール

当サイトのコンテンツはどなたでも引用できます。 引用にあたって事前連絡などは不要です。 コンテンツを引用される際は、引用元が「リビンマッチ」であることを必ず明記してください。

引用ルールについて

カテゴリー一覧

Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
ページトップへ