東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)
が運営するサービスです  証券コード:4445

「不動産鑑定士」についての解説

公開日:2015年6月30日
twitterfacebookLINE

不動産に関する重要キーワードを、日本AMサービス堂下代表が分かりやすく解説!

キーワード「不動産鑑定士」とは・・

不動産鑑定士は不動産の鑑定を行う資格です。一般的な不動産取引の場合、不動産鑑定しに依頼をするという事は非常に少ないですが、国が毎年発表している公示地価は不動産鑑定士の鑑定に基づき決定されています。

堂下代表の一言
不動産鑑定は原価法、収益還元法、取引事例比較法等の手法により様々な観点から不動産の価格査定がされます。 それぞれの価格査定方法を簡単に説明すると原価法は該当する不動産を新たに建設をして、そこから現状の築年数等の劣化を考慮して価格を算定する方法、 収益還元法は該当する不動産を賃貸に出した場合に近隣相場を参考にして算出した賃料収入に必要とされる経費を差し引き、一定の割引率で割り戻して価格を算定する方法、 取引事例比較法は周辺で実際に取引が行われた価格を参考にして価格を算定する方法です。鑑定評価はこうした様々な観点で評価がされるので、評価書は40~50枚にもおよびます。
非常に参考になるので、不動産投資をされようとしている方は一度見て頂くと、とても参考になると思います。
リビンマッチ編集部より

堂下代表が言うように、不動産鑑定士から算定された評価書は様々な場面で活用することができます。

「不動産鑑定士」になる為には国家試験を受ける必要があり、難易度は司法書士試験や税理士試験と同等レベルであると言われています。これから相続や税金などの面で更に需要が生まれるであろうと言われている「不動産鑑定士」を身近な存在に考え、有用に不動産と付き合っていきましょう。

 

logoAM3

企業名 日本AMサービス
住所 東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1202
事業内容
  • 不動産投資資産形成サポート業務 ・賃貸管理業務
  • 賃貸経営サポート業務 ・ローンアレンジメント業務
  • その他不動産投資に関する業務
氏名 堂下 葉
所属/役職 代表
資格 宅地建物取引主任者、不動産証券化協会認定マスター、証券アナリスト、全国経理教育協会簿記上級、日本商工会議所簿記2級、国際会計検定(BATIC)Accountant Level、証券外務員2種
電話番号 03-5623-2325
カテゴリー
不動産売却 ,

カテゴリー一覧

Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
トップページへ
無料査定スタート