リビン・テクノロジーズが20周年 リビン・テクノロジーズが20周年
東証上場 リビン・テクノロジーズ株式会社(東証グロース上場)が運営するサービスです  証券コード:4445
更新日

福岡県福岡市東区の一戸建て 売却・査定なら

『住まいプラス+』 株式会社RESTAR

『住まいプラス+』  株式会社RESTAR 福岡市東区の一戸建て売却・一戸建て査定なら『住まいプラス+』 『住まいプラス+』では、福岡市東区のマンション・戸建て・住宅用地の売却をご希望の方に、最良のご提案をいたします。

これまでの経験上、住宅のご売却には様々な理由がありました。

お子様が大きくなり手狭になった、又はお子様が自立して家が大きすぎるためお住み替え。

相続、離婚、任意売却、その他・・・。



不動産は一つとして同じものがないように、売却理由も様々です。

私たち『住まいプラス+』はお客様の状況や相談内容に寄り添い、安心のお取引をお約束します。



『福岡市周辺エリア』『福岡市東区』『戸建て売却』『マンション売却』『住宅用地の売却』『売却査定』は

私たち『住まいプラス+』にご相談ください。

福岡市東区の『住まいプラス+』 株式会社RESTARをオススメ

東区の魅力①
福岡市東区はベッドタウンとして知られています。
意外なことに、東区は博多区をもしのぐ、福岡市一の人口数となっております。

中でも家賃相場が福岡市の中でも比較的安価であるため、人も多く、利便性も高い東区で単身・家族ライフを満喫しましょう。                                             
東区の魅力②
東区のもう一つの魅力は、アクセスの良さにあります。
バス、鉄道、地下鉄などが多く通っており、路線の本数も福岡市内の中でもトップの数を誇ります。
ご家族で、単身で、どちらにしても暮らしやすい街となっております。


一戸建て 売却・査定のオススメ企業の会社概要

会社名
『住まいプラス+』 株式会社RESTAR
代表者
斎藤 要一
所在地
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目19-14ビーエスビル博多3F
電話番号
092-472-0333
フリーダイヤル
0120-104-860
FAX番号
092-472-0334
資本金
1000万円
設立
2016年2月
許認可・免許番号
福岡県知事(2)18082号
営業時間
10:00~19:00
事業内容
■不動産の売買・仲介・管理業
■生命保険、損害保険の代理店業
■ポータルサイト『マネマネ』の運営
取扱物件
一戸建て

~『住まいプラス+』の不動産売却~


私たちは取り扱いエリアを限定し、地域密着型の営業活動をしています。

『住まいプラス+』の不動産売買、仲介、買取はマンション・戸建て・住宅用地の専門としていますので

不動産の中でも住宅専門、住宅に特化した企業として認知度を向上させています。

専門にすることで住宅売却の様々な経験がお客様のお役に立てます。

『住まいプラス+』 株式会社RESTARの所在地(福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目19-14ビーエスビル博多3F)

所在地
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目19-14ビーエスビル博多3F
ご注意
地図は、おおよその位置を示すものであり、正確な場所が表示されない場合もありますので、ご了承下さい。

福岡市東区の一戸建て売却は今!【人気エリアと将来性を徹底分析】

福岡市東区は、都心部に近く交通や生活の利便性が高いことから、一戸建ての需要が高まっているエリアです。しかし、その人気ゆえに売却する際には様々なポイントに注意しなければなりません。この記事では、福岡市東区の一戸建て売却における人気エリアや将来性を徹底分析し、解説します。福岡市東区で一戸建て売却を検討中の方は参考にしてください。

福岡市東区の一戸建て物件の需要と人気のエリア

人口密度は不動産の需要にかかわる重要なポイントのひとつです。
人口密度が高いエリアほど、不動産の需要が高くなります。

人気のエリアは直近の成約情報からわかります。
不動産の成約情報は国土交通省が運営している「REINS MARKET Information」「土地総合情報システム」などで確認できます。

福岡市東区の不動産の需要

表:福岡市東区の面積、人口、人口密度
面積(km2 人口(人) 人口密度(人/km2
69 329,382 4742.03

出典:福岡市東区オープンデータサイト (https://www.city.fukuoka.lg.jp/higashi/)を加工して作成

福岡市東区は、人口密度が高く、人口増加率も高いため、不動産の需要が高く今後も増加すると予想されます。市内には、大学や企業が多いため、若者や就職者が移住してくるケースもあります。また、買い物や食事などの生活施設も充実しており、子育てや教育にも優れた環境です。

福岡市東区で人気のエリア

表:福岡市東区の戸建て物件の直近成約情報
戸建 所在 価格(万円) 土地面積(m2 建物面積(m2 間取り 築年 成約時期
1 福岡市東区水谷 4,000 80~85 90~95 4LDK 2022年 2022年12月~
2023年2月
2 福岡市東区水谷 4,900 200超 145~150 5LDK 1979年 2022年12月~
2023年2月
3 福岡市東区千早 8,500 200超 200超 7SLDK 2015年 2022年12月~
2023年2月
4 福岡市東区舞松原 7,600 200超 195~200 5LDK 1996年 2022年12月~
2023年2月
5 福岡市東区香椎照葉 7,900 200超 135~140 4LDK 2017年 2022年12月~
2023年2月
6 福岡市東区松島 4,700 110~115 105~110 5LDK 2022年 2022年12月~
2023年2月
7 福岡市東区大岳 3,200 150~155 90~95 2SLDK 2021年 2022年12月~
2023年2月
8 福岡市東区香椎 3,500 110~115 90~95 4LDK 2017年 2022年12月~
2023年2月
9 福岡市東区香椎 4,300 185~190 105~110 5LDK 2022年 2022年12月~
2023年2月
10 福岡市東区香椎台 2,100 200超 95~100 4LDK 1981年 2022年12月~
2023年2月
11 福岡市東区香椎台 2,800 200超 125~130 5LDK 1982年 2022年12月~
2023年2月
12 福岡市東区下原 3,200 200超 105~110 4SLDK 2010年 2022年12月~
2023年2月
13 福岡市東区青葉 4,000 185~190 105~110 3LDK 1994年 2022年12月~
2023年2月
14 福岡市東区八田 4,300 125~130 100~105 4LDK 2022年 2022年12月~
2023年2月
15 福岡市東区青葉 3,300 170~175 115~120 4SLDK 2022年 2022年12月~
2023年2月
16 福岡市東区青葉 4,200 150~155 90~95 4LDK 2022年 2022年12月~
2023年2月
17 福岡市東区青葉 7,600 200超 200超 11LDK 1993年 2022年12月~
2023年2月
18 福岡市東区三苫 5,000 190~195 135~140 4LDK 2019年 2022年12月~
2023年2月
19 福岡市東区三苫 3,100 200超 135~140 4LDK 1989年 2022年12月~
2023年2月
20 福岡市東区美和台新町 3,100 200超 120~125 3SLDK 2000年 2022年12月~
2023年2月

出典:REINS MARKET Information (http://www.contract.reins.or.jp/search/displayAreaConditionBLogic.do

福岡市東区の不動産は青葉で多く取引されています。この地域は、JR香椎線かしいせんが通っている土井駅に近いため、交通利便性が高いことが特徴です。また、青葉公園や青葉台公園などの自然豊かな緑地もあり、住環境もよいためファミリー層に人気があります。

福岡市東区の成約価格からわかる一戸建て売却の動向

※出典:REINS MARKET Information (http://www.contract.reins.or.jp/search/displayAreaConditionBLogic.do

福岡市東区は、不動産の需要が増加しており、それに伴って、不動産の成約価格も上昇傾向にあります。

不動産の需要が増加してる背景には、経済的要因や環境要因があります。ひとつ目は、住宅ローン金利の低下や新型コロナウイルス感染症対策としての住宅取得支援策などにより、購入意欲が高まっていることです。ふたつめは、都心部から郊外への移住する人が増えていることです。

以上のことから、福岡市東区の不動産は現在高値で取引されており、今後さらに価格が高騰すると予想されます。

まとめ

  • 福岡市東区の不動産は駅周辺で多く取引されている
  • 福岡市東区の売却相場は上昇傾向にある

福岡市東区ひがしくの一戸建て売却状況(2022年7月~2023年月6月)

福岡市東区における一戸建て売却状況の調査です。国土交通省が公開している土地総合情報システムのデータによると、2022年7月~2023年6月の平均取引価格は3,000,000円(7%)減少し、取引件数は34件(61%)減少しました。

調査方法

  • 出典:国土交通省「土地総合情報システム」2022年7月~2023年月6月
  • 取引価格に仲介手数料等の諸経費は含まれない
  • 平均取引価格は中央値をもとに算出

福岡県と福岡市東区の売却相場比較

福岡県と福岡市東区の一戸建て売却の相場を比較すると、福岡市東区の平均取引価格が福岡県全体より14,000,000円高く、取引件数は3.43件少ないことが分かります。

福岡県の一戸建て売却相場
取引価格(円) 取引件数(件)
27,000,000 48.18
福岡市東区の一戸建て売却相場
取引価格(円) 取引件数(件)
41,000,000 44.75

福岡市東区の一戸建て売却状況(表データ)

福岡市東区の一戸建て売却状況
年/月 最高取引価格(円) 最低取引価格(円) 平均取引価格(円) 取引件数(件)
2022年7月~9月 370,000,000 11,000,000 40,000,000 55
2022年10月~12月 1,100,000,000 10,000,000 45,000,000 61
2023年1月~3月 350,000,000 2,500,000 42,000,000 42
2023年4月~6月 540,000,000 2,000,000 37,000,000 21

福岡市東区の一戸建て売却状況(グラフデータ)

※国土交通省不動産取引価格情報 (https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet)を加工して作成

福岡県の市区町村から一戸建て売却・査定情報を探す

福岡県福岡市東区の地価推移

m2単価推移
m2単価の推移を表したグラフです。
過去1年間や5年といったスパンで、その坪単価の上昇・下落の傾向がわかります。
不動産を売買するタイミングなどの参考にご活用ください。
取引数推移
対象の地域の売買された取引数の推移を表したグラフです。
その地域が活発に売買されているのであれば、不動産がすぐに売れる可能性があり、売買数が少ない地域であれば競合する物件が少ないため、高い価格で売れる可能性もあります。
築年数×売却価格
物件の築年数別の平均価格を表したグラフです。
一般的には築年数が経過した不動産は安い値段で売買されている傾向にあります。しかし、大きな物件や好条件の物件は、築年数に関係なく高値で売買されているケースもあります。
広さ×売却価格
広さ別の平均価格を表したグラフです。
一般的には広くなるにつれて価格は上昇傾向にあります。
Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.
ページトップへ
この会社に問い合わせる